今年のお歳暮に贈るものはもう決めましたか?冬グルメは贈る相手に合わせましょう。

一年お世話になった方へのお歳暮は、できるだけ相手に喜んでもらえるようなものを選びたいですよね。ただ、毎年贈っている相手だといつも同じものでよいのか?次は何を贈ろうかと悩んでしまいます。また、たまにしか会わない方の場合は、趣味し好もあまりわからないので、ついつい無難なものを選びがちです。

送り先の方がお酒を飲むのであれば、ビールの詰め合わせは定番ですよね。ちょっと重さはありますが、日持ちもして確実に消費してもらえるので、間違いなしのギフトですよね。もしくは、お酒のつまみにもなりそうな海産物を贈るという選択肢もあります。蟹 ギフト おすすめのようなカニの贈答用セットも喜ばれそうです。

食べ物の趣味が分からない場合ですと、洗剤やタオルギフトもあります。ただ、毎年贈っているとちょっとマンネリ化しがちな品物のような気もします。スイーツ好きなご家庭でしたら、洋菓子や和菓子のギフトもいいですね。お子様がいる家庭でも安心です。

他にはハムのギフトもお歳暮の定番です。ハム、ソーセージ、ベーコンなどのギフトもバリエーション豊富なので、送り先の家族構成や予算に合わせて選べるのは助かります。予算多めで高級ギフトを考えているのであれば、ローストビーフや高級和牛も喜ばれるのではないでしょうか。

普段からよくお世話になっている方や親戚などであればある程度は何を贈ればよいのかわかりそうな気もしますが、難しいのはやはり会社関係のお歳暮だと思います。

奥様が旦那の上司へのお歳暮を選ぶのはけっこう難しいですが、職場や仕事先へは日々お世話になっているので、できるだけ良いものを贈りたいところです。できることであれば、普段の飲み会やランチタイムなどで、さりげなく好みをリサーチしておくと、贈り物選びの時に迷わなくていいかもしれませんね。

家族関係や親戚などであれば、みんなで食べられるような食品関係が贈り物としては選びやすい気がします。一般的な予算ですと、お手頃価格の3,000円代〜5,000円代くらいのようです。

少し贅沢な高級ギフトを上司や先輩に贈る予定でしたら、予算感的には1万円以上のものを贈りたいところです。

ギフト選びで迷ったら、直接相手に聞く方法もありますし、ネットショップに掲載されている売れ筋ランキングを参考にして、そこから選ぶのも失敗が少ないと思います。

Categories: 未分類